スマートスピーカーと、同僚の受難

Echo Input デバイス

こんにちは。オヤジです。

職場の同僚。

業務的には初心者を脱したくらいの30代ですが、よくがんばっております。

彼のお楽しみは、amazonでのお買い物。

パソコンをはじめとして、色々買っておられます。

火打ち石とか、それは要るの?的なものもよく買っているようですが・・・・・・。

ポイントのためかたとかもよく知ってるので参考になります。

そんな彼に降りかかった災難とは??

 

タイムセール

先日、amazonでタイムセールが開催されていました。

タイムセールって色んなものが安くなっていいですよねえ。

もちろん、同僚くんもタイムセール大好き!

でも今回は何も買ってないと申しておりました。

 

で。

たまたまスマートスピーカーの話になり。

アジトのEcho Dotで最初苦労した話などをしてました。

ほどなくしてスマートスピーカーが欲しくなった同僚くん。

まだタイムセール間に合う!とうれしそうに申しておりました。

それで色々amazon内を見てたようです。

昼休みも終わったのでワタクシはガッツリ仕事に戻りました。

しばらくするとこれは安い!と叫んでおられます。

第二世代Echo Dotが1780円だそうで!!

それはめっちゃ安いなあ。

ワタクシが第二世代Echo Dot買ったときはそんなもんじゃなかったぞ??

第三世代のが出たから?

正直うらやましい。

まあ、ワタクシは仕事モードだったのであんまり気にもとめなかったのでした。

 

届いた!!

届け先を会社に設定してワクワクしていた同僚くん。

いよいよ届け日になるとそれはもう、うれしそうでした。

しかしなかなか届かない。

届け予定時間過ぎて確認したところ。

自宅へ配達指定してました(笑)

既に配送完了してたようです。

ま、これはあるあるですな。

ワタクシもつい先日会社に届けるつもりのものを自宅に届けちゃいましたし。

 

その日は同僚くん、ウキウキしながら帰って行きました。

3歳になる長女と、スマートスピーカーで遊ぶのが待ちきれない様子でした。

 

翌日。

同僚くん、ちょっと憮然としてました。

それもそのはず。

届いたのはコレだったのです。

 

あっはっはっはっは!!

彼には悪いけど笑ってしまった。

これ、ただのカバーじゃん。

だから箱がめっちゃ軽いの。

レビューを見ると同じ間違いをしてる人が多いようで。

Echo Dotと思ってかったらカバーだった!っていう。

実際、これはamazonの商品説明写真がダメよ。

カバー単体の写真さえあれば犠牲者が出なくて済むのに。

 

同僚くん、あまりの悔しさに抗議の電話とかもしたらしい。

さらには3歳になる長女に慰められたらしい(笑)

「それ(スマートスピーカー)がなくても他に遊ぶおもちゃあるでしょ」って(笑)

あーはっはっは!、もうね、大ウケ。

本人には悪いけど。

 

対策案

さらに悪いことに今となってはEcho Dot、第二世代のは入手出来ないんですよね。

なぜかというと第三世代にシフトしてしまってるから。

そしたらせっかく買ったカバー、ムダですわねえ。

残念ながら第三世代のはまだお安くないですし。

 

しかしそれではあまりにかわいそうですからね~~。

ワタクシのEcho Dotをなんとか活用できないものかなあと。

そこで思いついたのが、Echo Input

 

アジトで使っているEcho環境、アンプにつないでいるから内蔵スピーカーは使っていないわけで。

それならコイツとEcho Dotを交換すればいいのだ!

Echo Input代、と先のカバー(笑)代の差額を払えばお互いwin-winでは??

同僚くんは格安でEcho Dotをゲットできるし。

ワタクシも格安で最新Echoデバイスを使える。

ああ、我ながら素晴らしいアイデア!!

 

その後

先日めでたく交換も終わりました。

ワタクシのところにきたEcho Inputのほうはいい感じ!

Echo Input

Echo Input

こんな感じの、いつものパッケージ。

 

Echo Input

箱の中身。

こんな感じに収納されてました。

 

Echo Input

これだけ入ってた。

ま、いつも通り!!

いや、Φ3.5mmピンプラグケーブルは他のに入ってたっけかな?

 

Echo Input

なかなかシンプルな本体。

ボリュームの設定がイマイチよくつかめないのですが。

そりゃ、ボリュームボタンが本体側にないからねえ。

しかし今までと同じ環境で音楽聴いたり、家電コントローラーを使ってエアコンのオンオフなどができたりして楽しんでおります。

 

そして同僚くん、件のカバーを使ってないそうです(笑)

理由は、マイクが塞がって音声を聞き取ってくれないから、って言ってましたが。

さらに、3歳の長女ちゃんはEcho Dotを怖がっているそうです。

なぜならお母さんが「おにから電話トーク」のスキルを多用するからだそうで。

あっはっは。かわいいねえ。

 

うん。きっと、win-winなんだろう。

今日も平和に過ごす、我々でした!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました