Apple Watchとpebbleの手入れ

デバイス
スポンサーリンク

こんにちは。オヤジです。

最近、Apple Watchに少し惹かれるのですが、きのせいかな。

 

いい買い物の日

ソフトバンクがいい買い物の日と銘打ってセールやってますね。

今年はホークスが残念な結果に終わってしまったのでこれくらいしかセールないのかなあ。

しかし、このいい買い物の日キャンペーン、無視できないものがありました。

Apple Watchです。

旧型のシリーズ1ですが、見た目は同じだし。

防水は完璧ではないのだろうけど、トイレで手を洗って濡れる、くらいなら問題ないし。

それが11,111円ですよ、奥さん!

買いかな?と思いまして。

 

 

いざ出陣

ソフトバンクの案内ページによると、職場付近では2店舗あるとのこと。

ふむふむ。

狙いはApple Watchのシルバー!

決してSportでないやつね。

いや、何でもいいのですが、好みとして。

好みを優先させると競争率もあがりそうな。

 

11/3からスタートってことなので、初日ゲットだ!!

休日出勤をお願いしたパダワン・モモ・ママにもついてきてもらって、最初の店舗では一番乗り!

「あ、今在庫ありません」

という無慈悲な店員を後に、次の店舗へ!

そこは在庫ありそうでした。

店員さんが在庫確認してくるって言ってたから。

最初の店舗でのロスタイムがあったとはいえ整理券的には4番!

なかなかいい感じではないか!

会話の内容から察するに、順番1から3の人も、同じくApple Watch狙いの模様。

いいの取っておいてね!と願いましたわ。

その後、店員さんが戻って来て言うには。

「在庫、2台しかありませんでした。。。」

なんですと!

がっかり。

パダワン・モモ・ママがなぜかうれしそうに時間のムダだった!とアピールしていたのでお詫びのお菓子買って、あきらめて会社に戻りました。

その日、ソフトバンクの回線解約したのですが本件と無関係、なはず!!w

 

Pebbleの復活

先のApple Watch、来年出るであろうPebble2へのつなぎとして使おうとおもったのになあ。

一万円くらいなら飲み代ガマンすればなんとかなるし。

それというのも、以前書いたようにワタクシのPebble Time Round、充電がうまく出来ないのですよ。

ここ最近はホントに充電できなくて困っておりました。

充電の度に端子をこすって、なんてやってられませんわ。

Apple Watchを格安で入手できない以上、今は手持ちのPebble Time Roundをなんとかせねば。

スポンサーリンク

もしかして、接点部のサビがダメなんじゃない?

今年の夏もよく汗かきましたしね。

充電端子、手の甲の側にある。

なぜそんなところに接点を配置した設計にするのか、最近のスマートウォッチ設計者からじっくりと話を聴きたいです。

 

接点復活材として有名なのはクレの556。

近所のダイソーで似たようなものを探してましたら研磨剤がありました。

2016-11-08-14-44-06

これを綿棒に少量つけて磨いたところ。

しっかり充電出来るようになりました!

おおっ!

2016-11-08-07-51-31

今までは何度も充電端子をつけ直したり接点をフキフキしたりしないとダメだったのですがね!

百発百中で充電出来るようになったので、だいぶうれしい。

Apple Watchを11,111円で買うのもいいのですが、綿棒含め200円ちょいでこの満足を得られたのが素直にうれしいですね。

スマートウォッチ設計者には文句言いたくもなるけど、今度からは接点が錆びてきたらすぐ磨くようにしよう。

そしてそのうち、Pebble2ゲットだ!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました