結局Pebble2に!!

デバイス
スポンサーリンク

こんにちは。オヤジです。

いや~、とにかく眠い。

冬眠前か、というくらい眠い。

それというのも先週風邪ひいて寝込んじゃいまして。

それがある程度治ったら謎の腹痛。

なんだろ?いきなり冬になってビックリしているのだろうか?

そんな中、結局Pebble2にしちゃった、というお話。

 

ブレスレットもいいのだけど・・・・・・

経緯としてはまず、ひっくり返ってPebble Time Steelを割ってしまいまして。

これが受難のはじまり。

いろんな方から諭されましたし(笑)

10歳の次女からも説教されたよ。

そしてその後、ブレスレットを買いました

これでめでたしめでたし、になると良かったのですが。

そうならなかったからこの記事書いてるんだよな。

 

ブレスレットでの気づき

気づいたのはワタクシ、スマートフォンからの通知機能よりも時計機能を使ってた、ってことです。

これはちょっと以外でした。

Pebbleだと常時時計が点いてるわけで。

だからちょっと見するのにも全然苦にならなかったんです。

ところがブレスレットのは画面が消えたまんまで。

時間を確認するのにワンアクションいるんですよ。

画面をタッチしたりとか。

ひっくり返して表示ONにするとか。

このひっくり返して、というのが曲者で。

腕をぶんぶん振っても点かない。

どうかした拍子に点くこともあり。

これが結構ストレスになりまして。

Apple Watchはちょっと腕を傾けるだけで点くんだよね。画面。

そうでないとやだなあ・・・・・。

 

というわけでPebble2

もうね、Pebbleじゃないとヤダ!!モードで購入。

Pebble Time RoundかPebble2か、悩みましたが。

Pebble Time Roundは充電不良で苦しんだ経験もあるので。

ここは使ったことの無い、Pebble2に。

しかも安い方。

心拍計、面白いのは知ってるけどブレスレットではあんまり使わなかったもん。

安い方が物入りのこの時期、ありがたいのだ!!

早速届きました。

スポンサーリンク

パッケージが変わったのですね。

薄くなって、会社のポストにも入るくらい!!

ええ、それで事務の方に取ってきてもらったりで多大な迷惑をかけ(笑)

 

すーっと出てきました。

あれ。「こんにちは」だって。

日本語ですよね??

 

なるほど。

バンドが組まれていないから薄い箱にできるんだ。

 

さくっと日本語化して、使ってみました。

通知のバイブがちょっと弱いかな?と思ったのでStandard-Highに変更。

あとは今まで通りつかえるわけで。

本体が軽いことに驚き!!

モノクロ液晶、ウォッチフェイスを選んじゃいますが電池の保ち的にはいいのかな。

あ、でも想像以上に電池は減っていきまっせ。

バッテリーへたってるとかだろうか。

ま、慣れ親しんだPebbleだもん。

ふつ~に使います。

次こそはApple Watchなのだろうか??

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました