時計のベルトを変えた

デバイス
スポンサーリンク

こんにちは。オヤジです。

今日は先日、時計のベルトを変えたのでその話を。

 

オヤジがしている時計

ワタクシがしている時計はロレックスでもオメガでもタグ・ホイヤーでもなく。

そらそうだ!そんな高い時計、ワタクシの年収でなんとかなるもんじゃあない!!

あと、Apple Watchも買えません。

あれも高い時計の部類です(笑)

しかし、デジタルデバイス好きとしてはApple Watch、ちょっと気になります。

そんなワタクシのしている時計は、Pebble Time Roundです。

 

iPhoneでもandroidでもOKなスマートウォッチ。

ワタクシはiPhoneで使用中!!

これ、安くていいんだよなあ。

スポンサーリンク

 

スマートウォッチって便利?

はい、スマートウォッチってとても便利だと思います。

なんか通知が来たらいちいちスマートフォンを鞄から取り出して見る必要ないですからねえ。

重要な通知なら何らかのアクション起こしますし。

大事なメールや、電話の着信ですね。

熱中症情報や雨雲とか大して重要でない情報がきたら「あ、そうか~」で流します。

流すくらいなら通知いらないんじゃ?とも思われるかもですが(笑)

いや、その手の情報っていちいち調べたくないじゃないですか。

勝手に飛んできた方がいいかな~って。

スポンサーリンク

それを一瞥して通知消去!できるスマートウォッチ、大好き。

もちろん音楽再生でも便利。

Bluetooth使用のコントローラ、と思えばいいですね。

頭出し、曲送り、音量調整、再生/停止ができます。

あと曲タイトルも表示されますのでべんり~。

他には活動量計として使っています。

万歩計ですな。

睡眠状態の監視もしてくれるのでお酒飲んだ翌朝は深い睡眠が足りない!ということが視覚的に判ったりしますねえ(笑)

 

スポンサーリンク

 

Pebble Time Roundのベルト

ワタクシ、Pebble Time Roundのベルト幅サイズ14mmのモノを買ったんですよ。

14mmというと女性用、なんですがシルバーでベルト幅サイズ20mmの在庫がちょうど無くて。

なんとなく中性的でいいんじゃ?と思いつけています。

もともとは革バンドがついているのですが、この手の時計は自分の個性演出でベルトを換えたいモノです。

ちなみに今回のPebble Time RoundでPebbleシリーズは5台目なのですが、今までのもずーっとベルトは換えてきました。

ただ、今までつけていたミラネーゼ風(笑)メッシュベルトがぐちゃぐちゃになりまして。

Exif_JPEG_PICTURE

ささくれ

この打痕で時計の取り外しもままならなくなってしまい。

やはりベルトを換えよう、と注文しました。

布団に引っかかって布団がほつれていくんですよ・・・・・・。

 

コレ

コレ

amazonで購入。

悪くはないんだけどねえ。

養生テープで巻いている割には側面にでっかい打痕があったり。

まあ、安物だからいいす。

 

ピン抜き

ピン抜き

以前amazonで買ったピン抜きを使用。

これ、そこそこお値段したと思うんだけど最近はダイソーでも似たようなのが売ってますね。

キーっ!くやしい。

これでベルトのピンを抜きまして・・・・・・。

完成

完成

長さ調整をして、完成。

まあ落ち着いた感じのベルトですね。

そこまでケバケバしくない。

カルティエ風の、金の入ったベルトにしてもよかったのかな(笑)

 

また快適に使えるようになりました。

サイズ調整が絶妙だったのか、以前のベルトと比べて腕でくるくる回ったりすることもなくなりました!!

 

あ、Pebble Time 2が今秋出るんですよ。

きっと買うかも・・・・・。

次期iPhoneよりも欲しいかも!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました