古いiMacを復活させようとしたけれど・・・・・・?

デバイス
スポンサーリンク

こんにちは。オヤジです。

今日はアジトで置物になっているiMacのお話。

 

古いiMac

アジトにあるiMac、2007年のiMacです。

買ってすぐ、メモリを4Gに増設してなかなか快適だったんですよね、当時。

そのあとHDDも1TBのに換えたりして。

しかし2016年の現在ではOS Xのバージョンアップのせい?でもっさりマシンになってしまいまして。

使うこともなくアジトのロフトで置物となっていたのです。

スポンサーリンク

 

SSD化!

昨日アジトのロフトでぼーっとしていたところ、ひらめきました。

そうだ!このiMacにSSD突っ込めば速くなるんじゃね??

幸い、128GBのSSDが転がってますし。

よし!分解だ!!

というのが夕べ21時くらい。

ご存じの通り、iMacの分解って面倒なんですよね・・・・・・。

ねじ多いし。

スポンサーリンク

しかもアジトのロフトって、めっちゃ暑いんです。

アジトのロフト、天井も低いからLED電球の熱がモロ伝わってくるし・・・・。

フロントカバーを開けた時点でおかしなほど汗だくに。

スポンサーリンク

2016-08-20 21.23.40

あとはブラケット外して、SSDに交換して、と。

でけた!!!

だがしかし

OS Xを入れようとディスクを準備。

光学ディスクがあるのはSnow Leopardくらいのものですね。

まあ、ここから順次バージョンアップして行けばいいだろ~と。

で、光学ディスクを挿入。

挿入、そ、あれ?入らないぞ??

どうやらDVDドライブが分解時にずれたみたいで。

ディスクが入りません。

ううむ、また分解??

また汗だくになるのイヤだし・・・・・。

もうね、iMacは完全に置物にしてしまおう!と決心。

以前のワタクシならうまく動くまで絶対にあきらめない!だったと思うのですが。

暑いし。眠いし。

代わりにMacbook Airをアジトのロフトで使えばいいし。

代替案でのセッティングもすぐ完了。

電源つないでHDMIケーブルでテレビと接続しただけですがね。

ああ、快適。

 

iMac君は、エアコン入れなくても汗かかない時期に再度チャレンジしよう。

それまでは置物で。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました