オヤジ、散髪へ行く

オヤジ
スポンサーリンク

こんにちは。オヤジです。

いきなり始まりましたこのブログ。

背景とかは今後書いていくとして。

今日は散髪に行ってきたんだなあ。

 

オヤジと髪型

オヤジことワタクシ、あんまり髪型にこだわってません。

小学生の頃はボサボサ。

中学生の頃は丸刈りがイヤで。

他の男子よりちょい長めにしてたらよく怒られていました。

今ならその先生方をケチョンケチョンに虐めるんでしょうがそれはワタクシが年を取ったからなのでしょう。

高校の頃は 寝癖のまま登校(笑)

いつも毛が立ってたので「オバQ」と呼ばれていましたね。

ワタクシの偽名のひとつ、「大場久」は「オバQ」からきているというのを今さっき思い出しました。

スポンサーリンク

 

オトナになってから

そんなオヤジ。

大学生になると最初整髪料とかバリバリ使ってました。

そのうち面倒になり、今と大して変わらない髪型に。

そのおかげ、というか整髪料を使わなくなったからか?

未だに頭髪が元気です。

体型的は体重が倍、くらいまで行きましたが頭髪は変わってないかな?

小学生の頃の友達に数十年ぶりに会うとよく「太ったね!」と言われます。

返礼として「ハゲたね?」というと大概怒ってくるんですよ。

だってそう言ってくるヤツ、頭髪後退しまくりなんだもん。

太ったはOKでハゲはNGという文化はなんでなのか。

どなたかご教示下さい。

スポンサーリンク

 

バッサリ行こう!

今年はなかなか暑い!

髪もだいぶ伸びたので先述の通り今日散髪に行ってきました。

スポンサーリンク

もうね、バッサリ切りました。

ワタクシ、今日(も)持ち合わせがあんまりなかったのでお安めのカット店へ。

オバチャンが担当だったのですが。

バッサリ切ってね、とお願いしてしばし仕事のプランなどを練っていました。

そしたらハサミとかバリカンで髪を引っ張られて痛い痛い。

あんまり上手でないオバチャンなんだよなあ。

安いから文句言えないか。

そしたらそのオバチャン。

仕上がってくると話しかけてきた。

「あら、短髪にしたらお若く見えますね!」

ワタクシ、47歳。

若いって言われると少し嬉しくなってくるお年頃。

あ、気分いいかも!!と思ったところオバチャンが続けてこう言いました。

「白髪染めたら、オボッチャンみたい!アハハ!」

・・・・・・。

なんですか、それは。

ワタクシがとっちゃん坊やだとでも言いたいのか!!

まあ、そんなカンジではあるなあ。

安いから文句言えないか。

 

しかし短髪にすると何とも気持ちがいい。

すっかり短くなった髪を撫でながら強烈な日差しに目を細める、なんとも平和な休日でございました。

スポンサーリンク

2012-09-02 16.37.18

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました