アジトのススメ(3)

アジト
また作業風景
スポンサーリンク

こんにちは。オヤジです。

アジトを持つことのメリットについて書いていきます。

いや、そのメリットって実証されてるの?

と問われると案外窮するかもしれませんが。

すくなくともアジトをもって1年少したった今、ワタクシは幸せですよん♪

また作業風景

また作業風景

 

アジトのメリット

これは色々あると思うんです。

ただ、その人ごとに違うメリットが発生すると思うんです。

ここではワタクシのメリットを書きますが、あなたにはメリットとなり得ないこともあるかも。

それはご了承下さい。

では!!

  • 生産性が向上する
  • 家が広く使える
  • アジトを好きに使える
  • 気分が良い(笑)

ってことで。

いってみよ~!

 

スポンサーリンク

 

生産性が向上する

ちゃんとデータとったか?と言われそうなのを最初に持ってきてみました。

ワタクシは設計屋なのですが。

どの職もそうだろうとは思うのですが、設計の仕事っていろいろあるわけです。

準備段階から評価まで、いろんなプロセスがありますもん。

そんなこんなで家でも仕事したりすることがありました。

その際、家族が作業中の部屋に入ってきたり。

パソコンがうるさいと言ってきたり。

机の周りの資料が散らかってるけどなんとかしてほしいと言ってきたり。

まあ、いろいろあることでしょう。

家にいると様々なロスタイム要因があるもんなあ。

 

しかし、アジトでだったらとにかく集中して作業が出来ます。

データをだすことはできませんが、売上ベースでは確実にあがっておりますです、ハイ。

 

でもこれはね~。一人でも集中できるタイプじゃないとムリかも。

一人だとだらけてしまうタイプ、結構いますもんね。

ワタクシも結構だらけちゃうタイプなのですが。

これは訓練でしょうね。

今自分が何をすべきか?を常に問うて、だらけないようにする訓練は効果がありますよ!

 

あと、これはアジトで仕事をする場合の話。

アジトは趣味空間にしか使わない!という方には生産性なんて意味ないですね。

スポンサーリンク

せっかくの趣味だもん、生産性なんて堅苦しい言葉使いたくないですね~。

 

スポンサーリンク

家が広く使える

これはワタクシの家に限った場合かも??

ワタクシの家、というかマンションは3LDKで狭いんですよ。

長女、次女がそれぞれ1部屋ずつ使ってるし。

そしたら寝室の和室と、リビングしか使えない。

そんな環境でパソコンを何台も使ったりするのは不可能!!

アジト構想を10なん年か前に嫁に伝えて以来、いつ出て行くの?って言われ続けましたからねえ(笑)

出て行くわけじゃ、ないんだけどな。

 

 

 

アジトを好きに使える

そりゃそうだ(笑)

誰の干渉も受けず、部屋を好きに使えるようになるといろんなアイデアが湧き出してきます。

その能力が向上すれば、全然畑の違う仕事とかでも思考プロセスを活かせたり出来て本当に良い循環を産むんですよ。

いつかこのへんのことも書きたいなと思っていますが。

 

今見回してみると、ワタクシの周りにはパソコンが6台、スマートフォンも9台。

仕事で使ってるヤツや、趣味で使うヤツ。

棚の中にはもっと数多くのスマートフォンが閉じ込められています。

あと、部屋の一角にはスター・ウォーズグッズもたくさん。

ごちゃっと

ごちゃっと

こういう趣味趣味コーナーは自宅では難しいよなあ・・・・・。

 

気分が良い(笑)

まあ、コレなんですよ。

男の浪漫ってヤツかなあ、一国一城の主って。

そのうちここを拠点に会社を興そう!!なんて無茶な野望も頭をもたげてきたりしますね。

 

ワタクシのアジトは幹線道路から離れてますのでとても静か。

好きな音楽をずーっとかけていられます。

 

あ、ふと思ったけど家が広くて自分専用のでっかい書斎なんぞがあればアジトは要らなかったのかな?

いやいや。ひとりになる空間って、だいじ。

ワタクシはアジトを寝床にも使っていますが、生活と切り離すことでより高い創造性が産まれたりなんだり??

 

そうそう。

一人暮らしのひとはもう住んでるその場所がアジトなんですよね?

生活と切り離すことは出来ないけれど、好き勝手に使えるという点ではアジトと同じですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました