アジトのススメ(1)

アジト
Exif_JPEG_PICTURE
スポンサーリンク

こんにちは。オヤジです。

今日はアジトのススメ、について書いていきたいと思います。

アジトをススメちゃいますよ。

Exif_JPEG_PICTURE

散らかっててゴメン

 

ブログタイトルについて

このブログ、「オヤジのアジト」ってタイトルです。

最初は悩んだんですよ。

「オヤジのアジト」にするか、「親父の隠れ家」にするか。

隠れ家、という響きも魅力的なのですが、別に隠れてはいないしなあ。

それなら「秘密基地」はどうだ!とも考えたのですが。

それもちょっと違うかな?って。

スポンサーリンク

 

「アジト」

アジトって響きはもともと大好きで。

どんな意味だっけ?とあらためてWikipediaで調べてみました。

労働運動・組織犯罪
agitating point(アジテーティング・ポイント)。労働運動、地下組織の宣伝司令部。以下の語に対応。
агитпункт(ラテン文字表記: agitpunkt, アギトプンクト) – ロシア語で宣伝局、扇動司令部を意味する語であり、その中でもロシア革命期に設立されたものが有名
上記2語の転用。
非公然組織一般による地下司令部や潜窟
隠れ家(英語版)、セーフ・ハウス(英語版)
秘密基地

スポンサーリンク

だって。

あ、「隠れ家」も「秘密基地」もあるじゃん(笑)

そんならコレで!!って決めたという経緯があります。

「隠れ家」というとなんだか高尚な感じがする。

「秘密基地」というと幼い気分にもなる。

だから、「アジト」でちょうどいいんです。

スポンサーリンク

 

で、アジトって結局何?

ワタクシにとってのアジトは、作業場兼寝床、なんです。

このへんは「オヤジのアジトについて 」にもちょろっと書いていますが。

ワタクシの家とは別に、アパートを借りてそこを活動拠点としているんですねえ。

 

しかしながら、ワタクシは会社勤めのサラリーマン。

趣味部屋的なものを持って、そこで生活するのもなかなか贅沢なことです。

ええ、もちろんそれもわかっていますよ。

それでもワタクシは同胞のサラリーマンにアジト生活をススメたい!!

自分自身を解放/リセット出来る空間って大事ですからね。

スポンサーリンク

ワタクシのようにアパートを借りなくても、そのような空間をもっている方もいらっしゃるでしょう。

自分の家の一角だったり、行きつけの喫茶店だったり。

そしたら、きっとそこがアジトですよ。あなたにとっての。

ビバ!アジト生活!!

 

次はアジトのメリット、デメリットについて書いていきましょうかねえ。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました